学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修・講演紹介 アサーティブコミュニケーション研修

アサーティブコミュニケーション研修

 

アサーティブコミュニケーションとは

アサーティブコミュニケーションは、自分も相手も大切にした誠実で対等、率直なコミュニケーションの理論と方法論です。
 
●「アサーティブ」とは自他尊重をもとにしたコミュニケーションであり、自分の意見を押し通したり、押さえ込んで我慢するのではなく、問題解決を目指し話し合うことを知っていただきます。
●自分や相手を責めることなくコミュニケーションをするには、どのような考え方、伝え方が重要なのかを講義や実習で学びます。

 
  

研修のねらい

●「アサーティブ」とは自他尊重をもとにしたコミュニケーションであり、自分の意見を押し通したり、  押さえ込んで我慢するのではなく、問題解決を目指し話し合うことを知っていただきます。
●自分や相手を責めることなくコミュニケーションをするには、どのような考え方、伝え方が重要なのかを講義や実習で学びます。

 
 

研修の効果

1.自身の自己表現・自己主張のパターンを知る
2.アサーティブになるための考え方や伝え方のポイントを知る
  (ロールプレイング実習により自身の傾向をつかみ、どうすればいいかもコツが掴みやすくなる) 

3.心の姿勢(相手との向き合い方)の重要性と、無意識の思い込みの影響を知り対処できるようになる

  
  

研修カリキュラム例

1.アサーティブコミュニケーションとは
2.アサーティブになるために気をつけたいポイント
3.「言いすぎない」「言えない」を克服!伝え方のポイント
4.相手の話にも耳を傾ける
5.現場の事例でロールプレイング実習
6.まとめ~本当に良い人間関係を築くには

 


 

■1クラスの受講人数:24名
■研修日数:1日~2日間
 

講師プロフィール

戸田久実 (とだくみ)

アドット・コミュニケーション株式会社代表
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事

立教大学文学部卒業後、大手企業勤務を経て研修講師に。銀行・製薬会社・総合商社・通信会社など、大手民間企業や官公庁などで「伝わるコミュニケーション」をテーマに研修や講演を実施。対象は新入社員から管理職、リーダーや女性リーダー、役員まで幅広い。

講師歴30年。「アンガーマネジメント」や「アサーティブコミュニケーション」「アドラー心理学」をベースにした「言葉がけ」に特化するコミュニケーション指導には定評があり、これまでののべ指導人数は22万人に及ぶ。近年では、大手新聞社主催のフォーラムへの登壇やテレビ出演など、さらに活躍の場を広げている。

著書は『アンガーマネジメント 怒らない伝え方』『アドラー流 たった1分で伝わる言い方』(以上かんき出版)、『働く女の品格』(毎日新聞出版社)など多数あり、本書が10冊目の著作となる。

公式HP
ブログ
アンガーマネジメント研修
アサーティブコミュニケーション研修
OJT・部下指導コミュニケーション研修
組織の信頼度を上げる!「クレーム対応の基本と実践」研修
【講師動画】戸田久実氏~アンガーマネジメント研修
戸田久実氏インタビュー記事
【コラム】アンガーマネジメントとは?怒りが生じる原因や、感情をコントロールするテクニック

close
pagetop